渋都市って、何者? ギャルでラッパーの新社長が、コミュニティファーストで事業拡大
News Release
2018年10月17日
2018年度上半期報告
ギャルでラッパーが新社長に就任し、
コミュニティファーストを掲げて事業領域を拡大

渋都市は、2018年7月に社名を、渋家株式会社から「渋都市株式会社」へと変更し、また新共同代表取締役社長にギャルでラッパーとして活動する松島やすこが就任しました。

 

2018年度上半期は、渋都市に所属する、空間演出ユニット「huez (ヒューズ) 」が、大型フェスへと演出の舞台を躍進させたほか、ユニット内に研究開発メンバーを迎えて、ハード・ソフト並びにオーサリングツールの開発体制を構築し、新たなプロジェクトの発表を進めています。また、チップチューンアーティストとして世界から注目を集める「TORIENA」が、初の全国流通となるフルボーカルアルバム「SIXTHSENSE RIOT」をリリース。10月20日には、リリースパーティーを敢行します。

 

新社長の松島やすこは、コミュニティファーストを掲げ、幅広い領域のアーティスト、クリエーターと、顔の見える関係を築きながらのコラボレーションを通じて、エンターテイメント制作全般へと事業領域を拡大させています。2018年度上半期の主な実績をまとめましたのでご覧ください。渋都市は、クリエイティブを強みとして、野生の直感と小さなイシューの発見を起点に、新しい情報と技術を日々キャッチアップしています。困ったときに相談できる会社として思い浮かべください。今後とも渋都市にご協力いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

FUJI ROCK FESTIVAL マキシマム ザ ホルモン 映像演出を担当
空間演出ユニット・huezは、今夏、マキシマム ザ ホルモンが出演した、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALのステージにて、映像エフェクト演出を担当させていただきました。

[ 2018.08-09 ]
TORIENA 初の全国流通フルボーカルアルバム 日本初のチップチューンレーベルからリリース
最新アルバムとなる「SIXTHSENSE RIOT」は、大江戸コントローラーでお馴染みの盟友である「Yunomi」とのコラボレーション曲「タイムカプセル」や、「MC8bit」客演の爽快なハードコアテクノ・ラップ曲「RAT RACE」など渾身の12曲を収録。  >> 詳細はこちら

[ 2018.10 ]
huez 主催 次世代の音楽シーンを盛り上げるアーティスト11組が出演する「CCC vol.2」を開催
"クール, キュート, カルチャー" をテーマにしたhuez 主催のライブイベント「CCC Vol.2」。amiinA, uijin, CY8ER, フィロソフィーのダンス, TORIENA, ヤなことそっとミュート, sora tob sakana, ・・・・・・・・・, BiS 1st, BiS 2nd, VMO の総勢11組が出演しました。

[ 2018.08 ]
CY8ER ワンマンライブ「SOUND OF ME」ステージ演出を担当
新木場 STUDIO COASTにて開催された、CY8ERのワンマンライブ「CY8ER 4th one-man live "SOUND OF ME”」にて、huezが、ステージ演出 (VJ、照明、レーザー、カメラエフェクトシステム、光るお立ち台を含む) を担当しました。  >> ライブレポートはこちら (音楽ナタリー)

[ 2018.08 ]
Maison book girl ワンマンライブ「Solitude HOTEL 5F」ステージ演出を担当
日本青年館ホールにて開催された、Maison book girl 初の日本青年館公演となるワンマンライブ「Solitude HOTEL 5F」にて、huezが、ステージ演出 (VJ、リキッドライティング、レーザー、LED美術、ブラックライト) を担当しました。 >> ライブレポートはこちら (音楽ナタリー)

[ 2018.06 ]
ORESAMA ワンマンライブ「ワンダーランドへようこそ〜in AKASAKA BLITZ〜」レーザー演出を担当
AKASAKA BLITZにて開催された、ORESAMAのワンマンライブ「ワンダーランドへようこそ〜in AKASAKA BLITZ〜」にて、huezが、レーザー演出の担当およびELEVENPLAYのNONさん、MARUさんと共にレーザーダンスショーを制作させていただきました。

[ 2018.09 ]
リアルサウンドテック 掲載 huez インタビュー「huezが語る、日本のライブ演出に必要なもの」
huezが、日本のライブ演出の現状から未来、自分たちのコアコンセプトまでを語るインタビュー「tofubeats、水カンら手がける空間演出ユニット huezが語る、日本のライブ演出に必要なもの」がリアルサウンドテックに掲載されました。 >> 詳細はこちら (リアルサウンドテック)

[ 2018.04 ]
「西尾維新大辞典」展示映像及びプロジェクションシステムを制作
西尾維新初の展覧会であり、昨年7月から今年9月にかけて全国6会場を巡回した「西尾維新大辞展」にて、最後の展示物となる西尾維新が書き下ろした、展示のあとがきとも言える「ありがたり」の展示映像及びプロジェクションシステムを制作しました。

[ 2017.07-2018.09 ]
毒kinokopinkによるファッションブランド「killremote」初のファッションショーの空間演出を担当
アイドル、アーティストの衣装製作で知られるデザイナー・毒kinokopinkによるブランド「kill remote」(キル・リモート) のファッションショーにて、空間演出を担当したほか、モデルとして渋都市の山口としくに、齋藤恵汰、西田篤史が出演しました。 >> ショーレポートはこちら (KAI-YOU)

[ 2018.03 ]
渋ゲキプロジェクト 渋ゲキ祭 渋家10周年企画「Home Party」を開催
「109MEN’S」がリニューアルしてオープンした「MAGNET by SHIBUYA109」が、新しい世代のアーティスト・クリエイターと仕掛ける実験的なフェス「渋ゲキ祭」への参加プログラムとして、渋都市の前身となる渋家の10周年記念イベント「Home Party」を開催しました。

[ 2018.05 ]
渋都市とLAYOUT (Loftwork Inc.) によるプロジェクト「PARTYS」のキックオフとなる vol.0 を開催
渋都市が、都市の体験を立体的にプロデュースする実験ユニット LAYOUT (Loftwork Inc.) と共に、目的のないパーティを通じて都市の偶然性を開発することをテーマに、月1でゲストをお呼びしてお送りするプロジェクト「PARTYS」のキックオフとなる vol.0 を開催しました。

[ 2018.08 ]
スポーツとテクノロジーの新たな可能性をつくる 「未来の渋谷の運動会」 制作 広報を担当
一般社団法人 運動会協会が主催する、プレイヤーが遊びながら、新しいスポーツを発明し、体験する「未来の渋谷の運動会」に、渋都市が協賛し、実施にあたって、制作、広報を担当しました。 >> 実施レポートはこちら (FabCafe)

[ 2018.08 ]
『笑いのカイブツ』著者 ツチヤタカユキ 初戯曲 上演プロジェクト「PARTYのためのPARTY」開催
オードリーANNで伝説のハガキ職人と称され、自叙伝『笑いのカイブツ』が大反響を呼び起こしたツチヤタカユキによる初戯曲『PARTY』の舞台上演を目指すプロジェクトのキックオフイベント「PARTYのためのPARTY」を、演出に岸田國士戯曲賞候補である山本健介を迎えて開催。

[ 2018.09 ]
“手売り” 限定の批評誌『アーギュメンツ#3』を発行元として刊行
渋都市の初の試みとなる出版事業として、販路は筆者らによる“手売り”のみという2015年に創刊された批評誌『アーギュメンツ』の最新号を刊行。若手批評家の黒嵜想、仲山ひふみの共同編集によって制作され、20~30代の若手批評家らを中心として10人以上が寄稿。 >> 詳細はこちら

[ 2018.06 ]
KAI-YOU 掲載「渋家が「渋都市株式会社」に社名変更 ギャルでラッパーが社長に就任」
渋都市の社名変更および新代表就任のリリースが、KAI-YOUに掲載されました。ギャルでラッパーで社長の松島やすこが、経営および諸手続きに奔走してきたさまはオフィシャルブログ「 ギャルが会社立ち上げに関わるブログ」にて公開しています。 >> 詳細はこちら (KAI-YOU)

[ 2018.07 ]
10月19日 (金) - 21日 (日) / 沖縄 那覇 BARRAK
沖縄初となる大型アートブックフェア「BARRAK ART BOOK FAIR」に協賛

10月20日 (土) / 渋谷 WOMBLIVE
TORIENA「SIXTHSENSE RIOT」Release Party 開催
出演: TORIENA, KUNIO, Yunomi, nagomu tamaki, ヤなことそっとミュート

11月22日 (木・祝前日) / 恵比寿 Liquidroom
tofubeats 最新作「RUN」リリースパーティーの総合演出を担当

huez (ヒューズ)  [ WEB]  [ Twitter]  [ Instagram]
TORIENA  [ WEB]  [ Twitter]  [ Twitter(official)]  [ Instagram]
渋都市株式会社 | SHIBUCITY inc.  [ WEB]  [ Twitter]
ABOUT 渋都市株式会社 | SHIBUCITY inc.


渋都市は、コミュニティネットワークとの共創を通じて、イベント、プロジェクト、コンテンツ、空間などを制作するクリエイティブ・カンパニーです。

レーザーなどの特殊照明やインタラクティブ・テクノロジーを得意とする空間演出ユニット「huez (ヒューズ) 」、GAMEBOY実機とDTMを使ったチップチューンアーティストとして世界から注目を集める「TORIENA」が所属。幅広い領域のアーティスト、クリエーターと顔の見える関係を築きながらコラボレーションすることで、エンターテイメント制作全般で事業を展開しています。


渋都市株式会社 | SHIBUCITY inc. コーポレートサイト 

https://shibucity.com


渋都市株式会社 | SHIBUCITY inc.
東京都目黒区青葉台4-4-1 目黒青葉台タウンハウス101号
info@shibucity.com
https://shibucity.com

本メールは渋都市株式会社 (旧:渋家株式会社) STAFFと名刺を交換いただいた方や、弊社のお取引先・お問い合わせ等された方、報道関係者の方へ、配信しております。配信を希望されない方は、お手数をおかけ致しますが下記より配信停止の手続きをお願い申し上げます。


Update Profile/Email Address